海外で新しい家を購入

海外、特にアメリカでは新しい家を購入することがおすすめです。
というのも、アメリカの中古の家を購入する際には、オークション形式になるからです。

例えば、5000万円で家を売りだしていたら、その金額をキャッシュで購入するという人もいれば、5500万円出すけど、キャッシュでは払わないという人などがいて、ある程度、買い手が募ってから、売り手が誰に売るかを決めるのです。
ですから、あまりに競争率が激しい家だと、例え中古でも、簡単には手に入れることができませんし、思ったよりも高くついてしまうということが多いのです。

ですが、新しい家の場合は、「購入したい」と言えば、それをキャッシュで買おうがローンを組んで買おうが、1番に「買いたい」といった人が買えるので、新しい家を購入する方が楽と言えば楽ですし、しかも、最新のシステムがそろった家が手に入るので、断然こちらを購入するのがおすすめです。
ただし、新しい家というのが少ないのが難点です。