木のにおいに包まれて気持ちいい新築

念願の一軒家が建ちました。今までは狭いアパート暮らしでしたので、自分たちの思いのこもった二階建ての家に住めるなんて夢のようです。家を建てるまでにはどこに依頼するかとか、どのような家にしたいかなど、色々な勉強もし、資料も沢山集めました。なんと6年間かけて夢が叶ったのです。子供達が一番喜んだのは階段があるということでした。トイレが2か所あることも本当に嬉しい内容です。
 新しい家に初めて入った時のことが忘れられません。広々とした空間に、とってもいい匂いがしていました。木の匂いです。また、これからどうやって、家具を配置しようかなとか、何を飾ろうかなど、色、生活にも慣れてきましたが、これからも長い間できるだけ傷めないように大切に住んでいきたいなと思います。新築に頃には殺風景だった庭にも今では大きなユーカリの木やオリーブの木が大きくなり、四季折々のお花を楽しんでいます。これからも新築の頃を忘れずに、人が大勢行き来できる素敵な空間にしていきたいと思います。